事務局からのお知らせ


平成28年9月1日
宮城県支部メーリングリスト開設のご案内
このたび宮城県支部では、会員の皆様の親睦と情報交換のために、メーリングリストを開設することになりました。
メーリングリストとは電子メールを使った情報交換です。
詳しい内容、参加申し込みの方法は下記をご覧下さい。皆様のご参加をお待ちいたしております。
「宮城県支部メーリングリスト開設のご案内」



平成28年4月17日
筋ジス協会宮城県支部役員就任挨拶
◆日本筋ジストロフィー協会宮城県支部総会で、新しい役員が就任されました。

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 さて、四月十七日開催の当宮城県支部定期総会において、次のとおり役員を選任いたしました。
 つきましては、新体制のもと、よりいっそう筋疾患患者家族の福祉向上に精励いたす所存ですので、今後共倍旧のご指導、ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。
 敬具
平成二十八年四月吉日
一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会
 東北地方本部長  佐藤髣Y
 宮城県支部支部長 櫻井 理
           
支部長 櫻井 理 理 事 ―― 佐藤 広行
副支部長   中里 俊晴 理 事   滝野 信
事務局長   武内幸次郎 理 事   佐藤 真弓
事務局次長   安藤 秀幸 監 事   水戸 昭二
理 事   佐藤 髣Y 監 事   小浦 聡史
理 事   渡邊 茂雄      



平成27年10月から「通知カード」が配達されます
平成28年1月から「マイナンバー制度」が始まります
◆長期入所者等がマイナンバー通知カードを入所等先で受け取るに当たっての居所情報の登録申請が間に合わなかった場合の取扱いについて

 居所情報の登録申請が間に合わなかった場合、居所地で通知カードの送付を受けることができないため、通知カードは住民票の住所地に返戻されることになる。
 その通知カードは、一定期間(3月程度)保管される。
 通知カードの交付については、本人若しくはその代理人に来庁させ、若しくは職員が本人のもとへ出向き、又は再度簡易書留郵便等で本人に送付することにより行うものとされている。
 居所地に再度送付する場合には、当該対象者に居所情報の登録申請を行ってもらう。
 本来、生活の本拠が居所地に異動している場合には、居所地への住民票の異動届出を行うことが基本である。



仙台市より
仙台市重度障害者コミュニケーション支援センターのご案内
 進行性神経難病などコミュニケーションが難しい障害のある方を対象に、コミュニケーションの確保に向けた相談支援、また重度障害者用意思伝達装置などの適切な使用を確保するための技術的支援を行っております。

◆場所:仙台市青葉区千代田町1−5−108 電話:022−779−6873
◆初めてご利用される方は……まず、仙台市障害者総合支援センター(電話:771−6511)へご相談ください。
◆詳しくはこちらをご覧ください。 →shiencenter.htm



在宅医療助成 勇美記念財団ホームページに
「在宅療養者のためのリスクマネジメント」櫻井理氏の講演内容が掲載
◆勇美記念財団の助成事業で行われた、講師櫻井理氏のいわき市・盛岡市・仙台市・開催の講演内容が“在宅医療助成 勇美記念財団”のホームページに掲載されました。
 http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/main/result.php?year=2012&type=2#2766
◆または
 公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団 http://www.zaitakuiryo-yuumizaidan.com/ →助成実績−助成実績「2012年(平成24年)指定公募」→77番目の「在宅療養者のためのリスクケアマネジメント(主に人工呼吸器使用者の災害に対する備えについて)〜東日本大震災の教訓から〜」というタイトルで掲載されています。



非常時医療手帳より
災害時における在宅患者のための医療情報カード
◆非常事態に備えて、本人の障害名や病状、障害の程度、必要な医療品、かかりつけ医の連絡先などをカードなどに記入し携帯されてはいかがでしょう。

 昨今、東日本大震災や台風など大規模な自然災害が発生したり、交通事故にいたっては日常的に頻発しております。また、患者本人であれば急な体調の変化にも気を付けなければなりません。
 これらのことは何時どのように起こるかわからないし、避難が困難な場合もあれば、援助することが初めてという相手の場合もありえます。
 そこで、患者本人の希望が医療関係者などに伝えられるよう、本人の病状や必要な医療品、かかりつけ医の連絡先などをカードに記入し備えをしておくと安心でしょう。
「非常時医療手帳、災害時(緊急時)のお願い」カードの記入内容はこちらのページをご覧ください。ファイルをダウンロードすることでプリントアウトもできます。



「仙台市政だより」から
仙台市メール配信サービス
イベント情報、子育て情報、ごみ収集日のお知らせなど、さまざまな情報を気軽に受け取ることができる「仙台市メール配信サービス」を行っています。 36種類の中からご希望の分野を選択し、メールアドレスを登録すると、携帯電話やパソコンで電子メールを受け取ることができます。情報の種類など、詳しくは市ホームページをご覧ください。
◆登録方法は市ホームページの「メール配信サービス」から、パソコンや携帯電話へのメール配信を登録できます。
※登録は無料です。ただし、メールの受信等に掛かる通信料・パケット通信費は利用される方の負担となります。



2008年5月1日 移転
宮城県難病相談支援センター
相談支援センターは、NPO法人宮城県患者・家族団体連絡協議会(当筋ジス協会宮城県支部も加盟団体です。)が宮城県より受託を受け相談事業を行います。パンフレットを後日、憩の家受付窓口に置きますのでご覧下さい。
場所:仙台市青葉区木町通1−4−15 仙台市交通局本局庁舎4階
電話:022−212−3351 FAX:022−211−1781
ホームページアドレスは http://www18.ocn.ne.jp/~miyagi-p/



平成19年より
医療機関選択支援システム・県医療整備課
宮城県内の各医療機関の所在地や診療科・診療時間などの情報を提供するサービスです。
宮城県医療機能情報提供システム http://medinf.mmic.or.jp/



平成18年4月より
介護サービス情報の公表・宮城県指定情報公表センター
平成18年4月から、介護サービス事業者に対し、介護サービス情報の公表を義務付ける新たな制度が始りました。
県内の介護サービス事業所・施設のサービス内容や運営状況に関する情報を公表しておりますので、介護サービスや事業所・施設の選択にご活用ください。
宮城県指定情報公表センター http://yell.hello-net.info/kouhyou/



平成18年4月より
宮城県土木部総合情報システム
◆河川などの情報をいつでも見ることができます。
洪水被害や土砂災害から県民の皆さんを守るための防災対策の一環として、雨量や河川の水位、ダムの貯水量、土砂災害発生などの防災情報を県民の皆さんに提供します。
パソコン http://www.dobokusougou.pref.miyagi.jp/
携帯電話 http://www.dobokusougou.pref.miyagi.jp/tel/


■賞味期限の切れた項目はこちら